ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS AudioFunさん宅訪問

<<   作成日時 : 2014/04/22 09:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 エールの4WayのAudioFunさんの所ですが、ラックやウッドホーンの本番セットが落ち着き、今回DEQXの最終調整ということで伺ってきました。

 DEQXは中々複雑なので、当日クリスラボの栗原さんが出張調整に来られ、それ見学の意味もあります。案の定?トラブルで少し手間取りましたが、何とか調整を仕上げ音出しにこぎつけられました。

 前回疎調整でもウーファの交換による低域の量感はかなり改善しているのを感じたのですが、やはりこの辺は全体の調整と共に統一感が出て伸びの良い軽くてパワフルな低音が聞けるようになりました。
 まあそれ以上にベリリュウーム振動板とパーメンジュールドライバーによるストレートで高密度な音はやはりちょっと他では聞けない凄さが有りますね。
 小出力のアンプながらパワー的には上限を感じさせないリニアリティもあって、ドライバーの調整の不十分さを感じさせません。
 まあ細かい所はこれからかもしれませんが、本来の実力をようやく発揮し出したという所でしょう。やはりホーンの魅力は捨てがたいものが有ります。


 それと当日はちょっと押し詰まってしまいましたが、オプションで色々な持込み実験もありました。
 ひとつはソーラ伝道師?の雪まるださんの持込みでフルソーラシステム+エール4Wayなどという贅沢な組み合わせで、PCとQA550改との比較やSDカードスピード比較などが有りました。
 私が今回初めて聞くのはソーラターンテーブルによるアナログ再生です。超廉価なLPプレーヤですが、EQも含めソーラ駆動にするとこれがまたまったく似合わない(^^;音がします。更に不思議なのは音質がどんどん時間と共の良くなるのが良く解かり、またその落差が大きいので笑ってしまいます。何なんですかね。
 もう一つはさくどう親父さん改造のテクニクスのミニコンポスピーカで、ダイキャストエンクロ―ジャがズシリと重い中々しっかりしたスピーカです。これもユニットからの改造ですっきりと歪の少ない音になっていで、その効果が良く解かります。

 調整の遅れで最後までお付き合いできませんでしたが、中々盛りだくさんの面白い試聴会でした。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、

日曜日の視聴オフ会、お疲れ様でした(^^)

エールウーハー+woodyさんのエンクロージャー導入の際にも大変ご協力を頂きまして、さらに今回DEQXのリセッティングにて、更なるバランスが向上させることが出来たのも、栗原さんを始め、沢山の素晴らしいスキルを持った方々の助言があったからこそと思っています。

DEQX+出川式電源の音、また拝聴して頂ければ幸いです(^^)

GW明けの視聴会、お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします♪
audio fun
2014/04/22 20:35
 やはりパーメンジュール+ベリリュウムの音は浸透力というか切れ味が凄いですね。
 あの音目指して頑張ります。来訪お待ちしています。
ケン
2014/04/23 11:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
AudioFunさん宅訪問 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる