ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電流アンプ用スピーカ(その1)

<<   作成日時 : 2013/12/13 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 正確には3代目ですが、狭小エンクロ―ジャは良さもあったのですが問題点が残ったので、今度はTangBandを使ってチップ充填にしてみました。

 最初はあまりンピーダンスが下がらずに駄目かと思っていましたが、完全にフラットならなくても良さそうなので試してみるとに。
 チップは成形素材が良さそうなのですが入手先が解らずに断念。似た様が物が無いかということで探し当てたのが「猫砂」でこれを購入。砂より軽く有る程度チップ状になっているのでどうだろうかと考えました。駄目でも安いし廃棄も燃えるごみで出せるので楽です。

 ポート部分にフェルトを詰めこぼれない様にして猫砂を充填、ユニットにはストッキングをかぶせチップが入らないようにします。

 低音の制動はそこそこあり、これはこれで結構面白い音がします。ただし、ユニット背面(というかコーン紙の裏側)の充填方法で面白いことが解ったので、もう一つ手を入れることになりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この手のプラスチック ペレットではだめでしょうか。
色々あるようです。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u61023918
sotaro
2013/12/14 22:53
 情報有難うございます。手芸用品というのは気が付きませんでした。
 少し粒が大きいようですが、他にも無いか探してみます。助かります。
ケン
2013/12/15 16:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
電流アンプ用スピーカ(その1) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる