ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ABxテスト

<<   作成日時 : 2013/06/18 08:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
 reiraさんの協力で入力システムのABxテストをしてみました。
 音質比較はできるだけA/B切替ができれば判り易いのでなるべく機会ある時は試していますが、何時も簡単に切替ができる構成とは限りませんし、準備に手間もかかるので最近はサボっていました。特にブラインドとなると人手も必要なので中々機会がありません。


 比較機器は片方はVertaBoxV2.2+UDA基板による同軸出しで、もう一方はONKYOのミニコンポのプリアウトが無いのでヘッドポン出力からFF400でA/Dを掛けSPDIIF出しを切り替えます。チャンデバ以降は同じでミニコンポの方で相対音量は1kHz信号で合わせています。

 メインのチャンデバの入力はデジタル1系統なので即席でお手製の簡単な切替器を作成、2系統を切替ようという目論見です。厳密にいえばデジタル信号もかなり高周波なのでこんなものでいいかなとは思いますが特に問題はなさそうです。

 事前にSWボックスのテストを兼ねてFF400のD/A,A/Dを通した場合とスルーの比較もしてみたのですが、予想に反してこれがほとんど分かりません。DCXのアナログとデジタル入力の時はもっと差が有ったような気がしたのですがね。

 実際上記の入力機器のテストでも事前のオープンの確認テストであまりその差の音質ポイントがハッキリとつかみ切れませんでした。
 結局フルのABxテストをやるまでもなく、ABの差が判らなくなってしまったので途中でやめてしまいました。まあ当然結果も区別ができていませんね。特に何回か繰り返す内に更に解らなくなる感じです。

 まあ実用品としては差が判らなければ安くて音が良いものであればシンプルで簡単な方で良いという考えも当然ありますが、それでは進歩も能もないし、趣味としては音質比較は基本的に差が無いことを確認したいのではなく、どちらが良いかを選択する方法として生かすべくこの辺再度探求してみたいですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ケンさん

お世話様になります。
ブラインドテストを行い、差が分からないのにペーパーに結果を記載することは、自分に嘘をついているようで耐えられませんね。

 今井 明
ABXテストについて
2013/06/18 14:37
A, B の持続時間はどれ位ですか? 長すぎると,X を聞く時には A を忘れてしまっていることになります。
sotaro
2013/06/18 19:35
 バタバタやったので準備不足もありますが、元々の切替で差が判り難い(もしくな無いのか)を解明しないといけませんね。
ケン
2013/06/18 21:40
回答数しか聞いていなかったので正解の詳細を確認しました。実際は友人と二人でテスト。お互いの手の内は見ていません。正解○不正解×です。
私 ○○○○○○××××
友 ○○○○×○○○○×
と言う結果でした。正解数は6/10、8/10で私は駄目ですが友人は解っていそう。お互いは独立なので合計しても良いのですが、その場合でもまあ14/20と何ともいえません。
 ただし時系列的には独立は言い難い(慣れや疲れがある)とも考えられるので、この場合には時間的には切ることもできるとして、6回目までみると11/12となり、これが偶然起こる確率は0.02%ですからこの時点までは違いがわかっていたともいえます。
 また前回との相関(同じ答えをしているか)をみると
私 ○○○○○×○○○
友 ○○○××○○○×
 私も差は解っていた?と言う見方もできるかもしれませんね。人間判定は機械でなはないのでその辺を考えるのも面白いかも。
ケン
2013/07/01 16:02
sotaroさん、皆さん、こんにちは。
>Xを聞く時には A を忘れてしまっていることになります
こんな言い訳ができないよう、いつでもAやBに戻れるようにするのが良いと思います。
一人で比較試聴するのが、間違っても良いので、心理的な負担が無くて良いと思います。それから時間ですが、本人が好きなだけ、曲も自由、なんでもありで試聴したいですね。
村田@熊本
2014/07/16 18:06
ケンさん、皆さん、こんにちは。
その後、なにかテストをされたでしょうか。

>実際は友人と二人でテスト。お互いの手の内は見ていません。
と言うことですが、テストする側はAかBかを知っているのですね。どうも、これがテストとして駄目だそうです。テストする側もAかBかが分からない状態でテストすることが大事だそうです。これをダブル・ブラインド・テストと言うようです。知っていると、何か読まれるのでしょうかね。
それから、カイ2乗検定によると10回で9回、12回で10回、24回で17回以上の正解であれば、違いが分かっていると判定します。やはり難しいですね。
このテストは一人でのんびりとやりたいですね。結局、自分がどうかと言うことですからね。「いや、分かる」と主張するには、上記の正解テスト結果が必要ですが。
村田@熊本
2014/08/02 10:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ABxテスト ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる