ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DEQXの中身

<<   作成日時 : 2013/05/16 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 ちょっとDEQX HDP3の中身をのぞいてみました。

 電源はトロイダルトランスのアナログ電源で±15Vのみの1系統の供給です。デジタル系はオンボードでレギュレートしているのでしょう。
 ファンも付いていますが、普段は回りません。放熱器に温度センサーがついて制御している様です。

 DSPもDACチップもアナデバで、DSPはSHARKのADSP-21065が2個、DACはAD1853が3個(3ch分)です。
左上の基板はオプションのデジタル入力基板です。

 右上に見るのはオプションのアナログ出力のトランスでJENSENのJT-11-HFMPCが6個(3chステレオ分)が見えます。
 内部の基板はしっかりした作りの様に見えます。シャーシが鉄ケースなのはしょうがないですが、簡素で作り慣れた感じですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DEQXの中身 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる