ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽量スピーカシステム(その7:ダブルボックス)

<<   作成日時 : 2013/05/08 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 軽量スピーカですが、ダブルバスレフの前段階として箱を2段に重ねててダブル容積の箱にしてみました。

 ユニットのQが高めなので、箱は容積は大きめのダブルサイズのこの10Lぐらいがちょうど良い感じです。構造は単純バスレフで、ポートは48φの穴を底に開けただけです。ゴム足スリットで底を少し浮かせると、内装の円柱が無くてもポート共振周波数は70Hzぐらいになり、丁度良い感じになってしまいました。お陰でポート用のパイプはこの共振周波数では不用でした。

 周波数特性は室内1mなのでうねっていますが、500Hzあたりのディップは測定条件で出ている様で、50cmだとそれほどへこみません。何といっても低域が50Hzぐらいまで伸びていて、ダブルバスレフの必要が無い?くらいです。高域は相変わらず素直な特性で、軸上だと20kHzぐらいまで伸びていてかなり良い感じです。

 ちょっと聞いてみたところでも、中高域はスッキリとしたキレの良い、歪感も少ない音のようです。それと低域の方もしっかり出て小型軽量にかかわらずワイドレンジでなかなか良い感じです。後は吸音材等の詰めでどうなるかですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軽量スピーカシステム(その7:ダブルボックス) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる