ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽量スピーカシステム(その2)

<<   作成日時 : 2013/04/08 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 体裁を整えまずは密閉型からスタートしました。

 インピーダンスピーク(fo)は5Lの容積で裸の110Hzから125Hzになり

 ((125/110)^2−1)*5=1.46

となってVasが求まりますが、これは質量付加方で求めた値とほぼ一致します。

 グラフの周波数特性は約1m軸上で、離れるに従い指向性のため高域が減衰していきますがかなりフラットで中々立派な特性ですね。赤黒のグラフは同一条件で測定した左右のスピーカで、4個の内特性が合っている2個を割りあてました。

 聞いた感じは流石に低音は不足しますが、それなりのバランス聞きごたえもあります。パワーを入れてもあまり崩れませんが、このサイズだと近接で小音量で聞くべきものでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軽量スピーカシステム(その2) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる