ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS DCX2496改造版完成

<<   作成日時 : 2013/03/05 23:39   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

 大分遅くなってしまいましたが、デジタルチャンデバのDCX2496改造版が出来上がりました。

 DSPと表示部を外して電源、ケースを作り直して入れたのものです。出力はデジタルのみHDMIコネクタによるI2S出力になります。まだ2ch分しかありませんが、当面これでも間に合います。
 テストにはD2S基板を使用して音が出ました。

 入力にはAK-100でのデモも考え、同軸と光(TOSLINK)でも使えるようにしました。外部コントロールもUSB変換プラグを内蔵する様にして直接USB出しです。
 クロックは外部からルビの256fsスーパークロックをいれ、内部で逓倍して直接使っています。

音の方の評価はまだDACもできていないのでこれからですね。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
始めまして、DCX2496modで調べていてDAC分科会からたどり着きました。
自分も皆様を参考にさせていただいて改造中で、DSP基盤だけ取りだして動作させて9018へ繋いでおります。
教えて頂きたいのですが、IIS出力の安定性はいかがでしょうか?、DSP基盤アースは取っているでしょうか?。
不躾で申し訳ございませんか、よろしくお願いいたします。
bfrat
2013/05/06 22:19
bfratさん、初めまして。コメント有難うございます。

ご質問の件ですが、I2Sは距離さえ延ばさなければ特に安定して動作し、問題ありませんでした。
DSP基板のアース(具体的にどの部分でしょうか?)は特別取ってはいません。
9018のDPLLは追い込むと安定性確保が難しい点もありますからそちらの問題かもしれませんね。
 不明な点があれば再度お問い合わせください。
ケン
2013/05/07 07:41
ご返信ありがとうございます。DPLLの幅と無関係に不安定なところがございまして、基盤GNDからシャーシに落すと安定性とノイズが変わるように思います。
HDMIとUSB3.0も試して同様の傾向でした、今はラインのコネクタ本体とGND一緒にシャーシに落すと比較的良好です。
アースと言うよりラインシールドみたいな感じです。
bfrat
2013/05/07 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
DCX2496改造版完成 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる