ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS PCM2DSD DAC(その4)

<<   作成日時 : 2012/12/12 16:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
 PCM2DSD DACですが、DSDデータのアナログ化は1段フィルターでもOKといわれているくらいですから、わざわざES9018チップなどの高級品を使わずとも本来は充分なはずです。

 そこでElectroArtさんが8TapのFIRフィルターをDFFで作ってくれていますので、それを試してみました(以下8Tap)。8Tapですからあまりフィルターの性能は期待できません。それでも-30〜40dBの減衰は取れているようです(今回はブログ掲載の4番目の定数)。実際はその後アナログのポストフィルターも入れていますのでノイズは問題になりません。

 9018と兼用のIV(帰還抵抗220Ω//6800PF)でしたので出力がちょっとまだ小さいのですが、
     Lch        Rch
出力  0.65Vrms     0.65Vrms   フルスケール
ノイズ 0.45mV      0.35mV     無信号
20kHz -0.3dB      -0.3dB      96kHzfs
40kHz -1.6dB      -1.6dB      96kHzfs

と随分S/Nが良いような?特性は9018より良いくらいです。

早速9018と比較しながら聞いてみました。(9018はデジタルVRでゲインを合わせています)
自宅のMOSFETメインアンプ(アンバラ)にスピーカはAlpair10です。

 9018と比べると8Tapはやはり結構違います。8Tapでは更にスッキリと見通しが良くなり、驚く様なパワフルな音が出てきました。スケールが大きくスピーカのサイズが大型になったような感じでPCMがDSDに変わった時の様な差があります。そのためかソースによっては製作者の意図からずれて撥音楽器やボーカルなどの音量が上がるので少しバランスが崩れる様にも感じるくらいです。
 一聴、バランスは切れが良いため高域よりの様にも感じますが、録音の良いソースではむしろ静かに滑らかになり、2Lのテストソースなどは今まできつ目だった弦の音がまろやかに聞こえます。しかしソースによっては本来のアラが出て厳しくなるものありました。

 8Tapと比べると9018は聞き易いというか随分大人しいのが良く解かります。まあ私としては8Tap系の音が好きですので、2台目もこちらで行くことにします。

 8Tapはシンプルな構成ですが、入力段にアイソレータチップが有って、今回は電源も別系統を用意していますのでその効果が出ているのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
DFFの各出力の波形はきれいになっているのでしょうね。(うちの作品の波形は酷いオーバーシュートが出ています。それもノイズが多い原因かも。DFFの石の種類を選ぶのかも ー 必要な電流が最小限とれればよい?) ところで,係数用のチップ抵抗は何を使っておられるのでしょうか?。
sotaro
2012/12/12 22:12
 オシロが遅いので正確なことは言えませんが、結構DFFの出力も奇麗です。この辺はチップ部品や基板、アイソレータのお陰かも。Buffaloの時の汎用基板+ディスクリIVではS/NはひどかったのでDSDはそんなもんかと思っていました。
 チップ抵抗は千石で普通の1608(多分カーボン?)です。
ケン
2012/12/13 08:02
 チップ抵抗はメタルグレーズ(厚膜)抵抗でしたね。1005の方がF特は良いのですが、流石に大変かな。
ケン
2012/12/13 11:46
 1005 ともなれば、CNC で基板を削るのが難しそうです(CNC 準備中)。半田付けするにも老眼で部品がよく見えない。
 クラフトロボを買ったので、DAC9018D 基板をスキャンして、何とかリフロー用のステンシルを作る方法はないでしょうか? (ラスタ→ベクトル変換→DXF ファイル化)
sotaro
2012/12/13 15:47
こちらの原理基盤、チップ抵抗は千石の1608だそうですが、その他の石は何処で調達されましたか?。
Digikeyでそれらしい型番が出るのですが(mute系除く)、
似たようなものが多数出るので正直迷ってます。
dsd1794a基盤等はElectrat様がDigikeyの品番を公開なさって頂けておりましたので…。
アホを晒しておりますので恥ずかしいお話なのですが。
うた
2012/12/19 17:34
あぁ、これは当方もどうしようか未だ手付かずですね。
最近はまとまった「鏝を握る時間」がなかなか作れないです。
名無しの健
2012/12/19 17:38
 IC部品はRSで全品調達しました。125は34が使えます。サイズを間違えない様に。
ケン
2012/12/19 17:54
有難う御座いました。
RSは使った事無いです。
MOUSER・DIGIKEYは有るんですけれども。
システムはそう変わらない筈ですんで心配はしておりませんが。
通常、部品で音は変わったりしますが、
チップ品でも変わるんでしょうか?。
仕組みから行くと抵抗などは精度が高い方が重要な気も致します。
年明けからぼちぼち合間を見てやってみます。
有難う御座いました。
うた
2012/12/19 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
PCM2DSD DAC(その4) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる