ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS VortexBox(その3)

<<   作成日時 : 2012/10/05 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
 CPUがatomでは流石に物足りないので、音楽用にもう一台ハイパワーマシンを作ってVortexBoxをインストールしてみました。

 構成は今のメインとほぼ同じで

CPU Intel corei7(950 4コア3GHz)
MB  ASUS RAMPAGEIIIGENE
MEM G.SKILL DDR3-1600 1Gx3
SSD Intel510 120Gbyte
電源 剛力2(500W)

 といったところです。PCの組立はメインの時はMBの立ち上がり時の設定やメモリーのオーバークロック設定などで苦労したのですが、今回はすんなりいきました。

 VortexBoxのイントールもはこの構成だと最新のV2.1がスムーズに入り、最初ルーターのDHCPによるIP設定が上手く見えずに試行錯誤しましたが、これもクリア。早速数枚のCDをリップしてみたところ、今度は前回のV1.1の不具合だったカバーアートも奇麗に見れてやはり最新版はいいですね。

 まだまだリップのフォーマットはFLACのままですが、早速何枚かとってUSB-DDCを繋いで音出ししてみました。

 まだできたての性か少し音像がふくらみ気味ですが、しっかりとしたパワー感のある音が出ています。キレの良さもありまあまあといったところでしょう。電源が安物ですからこの辺を改善すればまだまだ良くなると思います。

 とはいえやはり細かい点まで気にしてカスタマイズしたくなるとやはりLinuxの使いなれない所はなかなか敷居が高いのは仕方が無いですね。まあこのまま使うなら充分かと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ナガクボです。 昨日のスピーカー再生技術研究会のオフ会ではお世話になりました。
大変充実した内容のブログを運営されていますね。
これから少しづつ拝見させていただこうと思います。 
アンプの方も勉強させて頂ければ幸いです。 今後共よろしくお願いいたします。
yamato100
2012/10/08 20:13
 コメント有難うございます。これからもよろしく。
 何かご質問が有ればコメントなりメッセージをお送りください。できるだけ対応させて頂きます。
ケン
2012/10/08 22:11
> 最初ルーターのDHCPによるIP設定が上手く見えずに試行錯誤しましたが、これもクリア

linux / unix 系でIPアドレスを知るにはこれでOK。
ifconfig
とスーパーユーザモードでタイプすれば分かります。
# ifconfig
eth1 Link encap:Ethernet HWaddr 00:XXXXXXX
inet addr:192.168.0.60 Bcast:192.168.0.255 Mask:255.255.255.0
[中略]
lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
[中略]

上のeth1が192.168.0.60に下の127.0.0.1はダミーのローカルホストのアドレスです。DHCPでもこれをタイプすれば現在のアドレスは分かります。

また強制的に設定したいときは、
ifconfig eth0 192.168.0.200
(eth0はネットワークデバイス名、192xxxは指定したいアドレス)で設定できます。私はルータのアドレスが分かったら適当に手で設定するときもあります。
例: ルーターが192.168.1.1ならifconfig eth0 192.168.1.200とか入れる。

それと別の項目にコメントしましたがX windowとgnomeを入れればVortexBoxマシンだけでほとんど用が足せます。
yutaka.iida.aedio
2013/02/27 10:53
 本来は最初にIPアドレスが見えるはずなのですがね。
ケン
2013/02/27 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
VortexBox(その3) ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる