ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラインドテスト

<<   作成日時 : 2012/09/18 09:11   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
 スピーカ再生技術研究会の主催でアンプのブライドテストをしてみようとういうことで、こんなことをまともにやってみようという機会は中々ありませんので参加してみました。

 場所はホール地下の音楽練習室なので音響的には少しデッドで、遮音性は良いのですが響きはそれほどではありません。

 人数は10名で皆さん興味があるのか思ったより集まりました。試聴した室の規模からいって目一杯でしょう。プレーヤはユニバーサル、スピーカはFeastrexの16cm?励磁型SPです。
 聞き比べたアンプは3台で、LuxmanのM600A+C600F、DENONのPMA390W、YAMAHAのA-S300です。まあ高級機と普及機の違いはというところでしょう。

 試験は完全なダブルブラインドとまではいきませんがオペレータを別に配置して、SW切替えの完全ブラインドです。アンプゲインもテスト信号で測定して合わせています。まあ子の手はどこまでやれば良いのか、厳密さは切りがないので可能な範囲というところです。試行は9回のオペレータのみが知るランダム順で切替え、テスターがアンプの機種や変化(変更)の有無を書き留める方法です。

 実際に聞いてみると判別はなかなか難しいもので苦労しました。結局私も後半はほとんど当たらず、他の方の意見も難しいというかほとんどお手上げ状態という方も居ましたで。幸い?アンプの一部が不具合になったので何回かの試行予定が最初の1回で中止になってしまいましたが、流石にこれ以上やる気力は皆さんにもなかった様です。

 まあ初めてなのでセッティングに時間がかかったり、試聴曲の選び方や事前準備に時間もかかったこともありますし、どうも全体の音が本調子でもなかったような問題もあり、勿論これでアンプの差は聞き取れないと簡単に結論づけられるものではありませんが、面白い試みでした。

 次回が有るかどうかは不明ですが、こういう機会が増えるのも良いのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
一昨日は、ご協力を有難う御座いました。
データはメーリングリストでお送りしましたとおりです。平均は聞き分けている側に寄っているのですが、データをよく見ると、変わっていないのに変化があったと多くの人が判定したような部分もあり何とも云えませんでした。
データを増やしてみないと判定はできなそうですね。
鈴木
2012/09/19 07:29
今晩は、
加藤です
私のプログにリンクを貼らさせていただきました。「
マイルスTK
2012/09/21 23:19
 加藤さん、こんにちは。リンクありがとうございます。こちらも相互リンクを貼らせて頂きました。
ケン
2012/09/22 08:07
ケンさん、皆さん、こんにちは。
「手作りアンプの会」でお世話になっています。古い記事へのコメントで申し訳ございません。
ブラインドテストには昔から興味があり、一人で実験できる装置(九州支部の掲示板に上げました)を作りました。
昨年の九州支部例会で、アンプの交換の時間を短縮するため持参にましたが、皆さんのご希望でパワーアンプ切替え試聴をしました。いつもの通りで全然、分かりませんでした。
私の切替器では12回試聴しますが、9回以上の正解をすることは、かなり難しいと思います。たまたま、8回はあります。まあ、このような実験は、親しい身内(?)だけに限定しないと仲間が少なくなりますね。
今後も、どうぞよろしくお願いいたします。
村田@熊本
2014/07/12 11:22
なかなかブラインドテストで聞き分けるのは難しい面がありますね。

こちらのコメントも参照してください。
http://milestone.at.webry.info/201306/article_6.html
ケン
2014/07/12 13:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラインドテスト ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる