ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電池アンプ最終仕様

<<   作成日時 : 2011/12/28 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 結局デジタルアンプは音を聞くとやはり出力フィルターが有った方が落ち着いた音がするので外付けすることにしました。無くても動作はするのですが、ちょっとハイ上がりの音になってしまいます。追加のフィルター他のデジタルアンプのフィルターを借用しました。

 それと電源の強化にはやはり5.5V1Fの電気2重層コンデンサを左右に1個づつ追加しました。ピークでの電圧保持に効いているようで、強音でもノイズが出にくいとともに、音質的にもぐっと良くなりました。効果は多大たのものがあります。ただし、電源投入時電圧が規定電圧まで上がるのに結構時間がかかり、その感スピーカから大きなノイズが出るので注意が必要です。(VRを絞っても出ます)


 総合1Wとはいえ小部屋だと結構な音量がでますね。音質も電気2重層と出力フィルターを付けてからは侮れない音で、細かい音まで明快に聞こえます。対策後は荒さもあまり感じなくなりました。デジタルアンプの強みを再確認ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電池アンプ最終仕様 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる