ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SATRI 電流入力対応

<<   作成日時 : 2011/02/08 17:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 中・高音用に使用しているSATRI-V11.4(モドキ)ampですが、まだ電圧入力仕様だったので、電流入力(SATRI-LINK)にも対応するように変更しました。

 電流入力と言うのは受け側のインピーダンスが理想的にはゼロで、信号成分は流れる電流の変化になります。まあこの伝送方法のメリットは別にして、今回は近似ドライブ(理想的には出力インピーダンス無限で信号に応じた電流ドライブをするのですが、今回は普通の電圧出力に抵抗を入れたもの)と言うこともあってアンプ初段のバッファを省略できると言うメリットが大きいかと思います。
 
 本来的にSARIアンプはこの電流ドライブが適している回路構成なので変更は簡単で、途中から信号入力を取り出してRCA入力を増設するだけです。

 早速変更したアンプで音出しをしましたが、どうもハム状のノイズがわずかに聞こえます。音の方も変にスッキリとしてもうひとつ物足りない音しかしません。

 少し比較しながら聞いていたのですが、どうもおかしいとあちこち見直すと何とRCAピンケーブルの片側アースが浮いているのが見つかりました。

 自作極太単線ケーブルにはたまにこういう事故があります。まあ自己責任ですからしょうがありません。両側が浮いているわけではないので音は正常?で出てしまうのが解りにくいところです。

 気を取り直してピンの半田付けを直し、聞き直してみると俄然しっかりした音になりました。SATRI-LINKの透明感ある音もよみがえって、やはりこちらに変えて良かったようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
入力端子部のシャーシ渦電流対策もされており、きめ細やか。
banzai
2011/02/10 07:27
 少なくともスピーカ側は入れたほうが良いのですがね。
ケン
2011/02/10 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
SATRI 電流入力対応 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる