ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDTransRev3.0ケーシング

<<   作成日時 : 2011/02/01 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 SDTransですが昨年末に頂いてからPCの方で手が付かず、そのままになっていましたが、ようやくデザインをまとめてケース加工まで済ませました。

 電源を内蔵する予定ですので、据え置きタイプとして少し大きめのケースを用意しました。ちょっとカッコをつけて初めてスラントのトッププレートを使用しています。SDスロットは基板付けで前面に付けなければならないので、そうすると大型ケースでは表示と操作ボタンの配置が悪くなります。
 そこで表示と操作ボタンは本体基板より離してつけることにしてレイアウトの自由度を上げました。これだとケースが大きくなっても表示と操作部との全体でのバランスも取れると思います。

 電源は小型ならが内蔵の5電源の完全セパレートにする予定です。はたして1電源とどの程度変わるかが楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、
ケンさんは矢張り上面操作ですか?中々すてきなデザインですね。
私のところも1/30にRev3が到着しまして、2昼夜エージングした結果矢張りSDTransRev3をメインにすることに決めてケースも気合いを入れて作ることにしたんですが、今後電源系やら拡張していくことを考えると大きめのケースになり、スペースファクタ的に操作は前面にしたいなと言う前提があって、もしケンさんが前面操作でケースを作成されたら真似しようと待ち構えていたんですが(笑)どうやら自分でやらないといけない羽目になりました。
tetu
2011/02/01 19:01
 前面操作でも重ねられるなどの利点があるので良かったんですが、上面の方が扱いやすいかなと思いました。
 まあ前面操作でも表示を基板から外すのは同じですから、デザイン的には表示と操作ボタンのレイアウトをどう生かすかですね。
ケン
2011/02/01 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
SDTransRev3.0ケーシング ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる