ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 低域アンプBTL化

<<   作成日時 : 2010/11/21 20:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 いい音を聴くと自分の問題点がはっきりしてその意味でとても参考になります。中域をホーンに替えてからやはり低域の切れが悪いのが気になってはいたのですが、漫然と聴いているとあまり判らなくなってしまいます。
 GRFさんの所の印象が残っているうちに聴き直すと、やはりその問題点が明確になって来ました。

 そこで直ぐに対応できそうな手として、以前から考えていた低域アンプをBTL駆動にすることにしました。中域にSATRIアンプを入れたので、従来のアンプが1台余っているからです。
 低域スピーカは2個パラ使いなので、それぞれ別アンプで個別駆動するのも良いと思っていましたが、折角チャンデバの出力もバランスアウトなので、片側に逆相信号を入れてBTL駆動が簡単にできます。電源も2系統ありますので本格的に左右個別のBTLが組めます。(終段動作点がA級では無いので理想的な条件とはいえないのですがまあ気持ち)

 問題点はスピーカインピーダンス補正が今一組しか無いことですが、これは事務所にもう一組ありますから明日にでも持ってくれば解決するでしょう。あとは変換ケーブルを作って配線のやり直しで半日もかかりません。以前からやろうと思っていたのですが、こういう機会でもないと中々億劫でできないですから一気にやってしまいます。


 とうことで試聴してみました。まあ結果的には良くなることは良くなるのですが、劇的とは行かないようです。伸びは出るようですが、まだまだ締りが足りないようで、ピアノでは低弦の余韻とスケールが足りないようです。
 他にもまだ改善する必要ががありそうですね。明日はその対策第2弾。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
低域アンプBTL化 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる