ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SD Trans192 電源改造品

<<   作成日時 : 2010/06/14 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 昨日bunpeiさんに自宅へお越し頂いて色々最新の機器を聞かせてもらった。

 ひとつは写真のSD Trans192の電源強化版。各ローカルレギュレータをMOSFETとコンデンサで強化?したものらしい。かなりの立体配線で感心する。(裏面も追加部品有り。)

 S/PDIF出力だが私の標準品と比べてみた。弦の切れ込みなど細かな分解能が高く、音像の奥行きも有って中々優れた音になっている。やはり電源の改善はデジタル系でも重要なポイントだが、まだまだやることはありそう。
 でもこの配線はちょっとまねできそうも無いし、SD Trans192も現行品は終了しているようなので次期バージョンに期待しよう。

 もう一つはNDKのOCXOでサイズはかなり大きくなり電源も±12V必要で簡単に載せ換えは出来ないが、良さそう。Twinsted PearのIVボードでの試聴だったのでアナログ部の音色の違いが大きく、今回はこちらのクロックの差は判別できなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SD Trans192 電源改造品 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる