ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS RSDA302Pモノドライブ

<<   作成日時 : 2009/10/30 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 2chマルチ用にと2台の以前RSDA302Pを積んだアンプを作ったが、ALPAIR10のドライブでは1台で済んでしまうのでちょっともったいない。そこで2台のアンプを左右専用モノアンプに分け、贅沢に使えることに気が付いた。
 早速入力ピンとスピーカケーブルを差替えて試してみると、これが又クロストークが少なくなるためか分離が良くなり、臨場感も増すことが判り、折角の2台のアンプのフル活用が出来ることがわかった。


 もう一つフルレンジドライブの便利さは、デジタル光接続でND-S1などのトラポから直接接続が出来る点で、アンプ系がシンプルになりDACを通したコクのある音とは又違ったスッキリとした音が楽しめる。
 そこで先ほどのモノアンプの件だが、デジタルもアナログと同じようにしたいのだが、これはデジタル系は一本の線で左右同時に送ってしまうので、そのままではうまく2台のアンプに分けられない。

 このモノアンプ2台に分離出力するデジタルインターフェースも販売されている製品があるようだが、そこで今回のSRCでは光出力を2個パラ出しにして2台同時にドライブできるようにしてみた。
 これでは信号は左右とも送ってしまうが、負荷のスピーカを繋がなければその影響は少ないと思う。試してみるとアナログほどではないが2台でのモノアンプ化のドライブ効果は有る様で、同じ様に分離が良くなる。折角の2chアンプをうまく活用すべく、今回のSRCは光パラ出し機能も付け加えたと言うわけ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RSDA302Pモノドライブ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる