ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SounDrama #1

<<   作成日時 : 2009/09/04 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 FireFace400のおまけで付いていたSounDrama#1というデモディスクだが聞いてみるとなかなか面白い。録音機はPCM初期のPCMF1が多いのだがこの機械、スペック的には今では見劣りがするがマイクアンプも含めてプロ機の様なしっかりした音がする。マイクもその場にあわせて色々だが自然音はそのタイミングも取る環境も制限が厳しいのでその意味からこれだけのものは簡単に取れない。内容を挙げてみると


1.オルゴール        C-37A+dbx(ΔΣ)#700+VTR
2.清流の水音       AKG D224+PCMF1+SL-F1(安曇野わざび畑)
3.太平洋ののどかな波音 PCMF1+SL-F1((御前崎)
4.ひぐらしと遠くの滝   AKG D224+PCMF1+SL-F1(十日町)
5.かえるの合唱と遠くのディーゼルカー SONY C-55+独ウーヘル社テープレコーダ(筑波山麓)
6.里山の雨の滴と小鳥のおしゃべり AKG C451+dbx(ΔΣ)#700+VTR(掛川市倉真温泉)
7.大漁船の早期帰航   AKG C451+PCMF1+SL-F1(伊豆大瀬崎岬灯台)
8.深山の鐘とホラ貝    AKG C451+dbx(ΔΣ)#700+VTR(大雄山最乗寺)
9.直径3mの大和太鼓  B&K4003+PCMF1+SL-F1(十日町)
10.祭ばやし        B&K4003+PCMF1+SL-F1(十日町)
11.連射花火        B&K4003+PCMF1+SL-F1(長岡)
12.三尺五寸花火打ち上げ B&K4003+PCMF1+SL-F1(長岡)
13.大都会の雷鳴     SONY C-55A+PCM7030(新宿)
14.スクランブル訓練    C-37A+dbx(ΔΣ)#700+VTR(小松飛行場)
15.4110型蒸気機関車  AKG D224A+独ウーヘル社テープレコーダ(美唄鉄道)
16.大雪D-51,9600の発車 AKG D224A+独ウーヘル社テープレコーダ(石北本線生田原駅)

といった内容だが前半は小レベルだが8トラックあたりから0dBまで振り込んでいる音になる。
9トラックの和太鼓は御太鼓でも見られるような3mの大太鼓だがあちらより迫真の低音が出る。
12トラックの花火はこれも中々の物。トラック13は直撃雷の連続で鬼気迫る。
トラック15,16はてっちゃんでないのでそれほど感興はないが録音は優秀。

 編集も割りと行き届いているが、一般に出そうとするとこういったダイナミックレンジの大きい音は
どうしてもピークがづぶれざるを得ない。これをまともに出すとたぶん普通の装置では全体が全然
面白く無くなってしまうし、それよりノイズに埋もれてしまう。
録音機が16bit程度の録音だから多分録音時にリミッターが掛かっているのだろう。
それでSamplitudeのDecliperを使ってトラック9を処理したのが図の波形。Decliperはつぶれたピークを
立ち上り立下りから想定してピークを再生するもの。処理後正規化するので平均レベルは下がる。
処理前(右)はきれいにクリップレベルがそろっているのがわかる。このトラックはそれほどでもなかった
が6dBぐらいピークが戻るものもある。やはり少しでもピークをきちんと出すと濁りの無いすっきりとした
音になる。自分では処理した方がやはり好ましく思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SounDrama #1 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる