ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS マルチアンプシステムのデモ

<<   作成日時 : 2008/09/14 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 某所にて今回のデジタルアンプと平面バッフルスピーカを合わせてデモを行った。
 会場が広かったのでデジタルアンプのみでなく低音部にはLM3886アンプを使用。中高域の2ユニットづつにそれぞれデジタルアンプを宛てて、音響出力アップを図った。チャンデバとプリはBEHRINGERのDCX2496で済ませクロスは200Hzと2kHzでそれぞれ24dB/octのバターワース。イコライザは10kHzあたりを少し持ち上げたが、ほぼ各帯域のレベル調整でフラットになる。低域は以前のJSP箱を流用、左右側板にScanの18W8545をつけポートを再調整し直した物。
 トータルでチャンと鳴らすのは初めてであったが結構まとまりは良さそう。中域ユニットがバッフルのみのダイボール特性なので奥行きや臨場感が出る。高域はデジタルアンプらしく少し荒いが、マルチのためか抜けの良い音で中々面白かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルチアンプシステムのデモ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる