ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンデンサスピーカキットEK-1

<<   作成日時 : 2008/03/15 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 1983年に発売開始されたコンデンサスピーカキット。ESTA-4Uという製品に使われたユニットと思われ、他のSTAX製品と同様に前後の固定極に挟まれたフィルムを対称駆動する。
 バイアスは専用トランスで2.7VACを230Vに昇圧、それをコックロフト方式で15倍昇圧し4.7MΩの保護抵抗をいれてフィルムに供給している。
信号入力はアンプのスピーカ端子出力から各ch毎に信号トランスを2個使用して50倍に増幅。それぞれブラスマイナス前後の固定極に保護抵抗を介して接続されている。固定極は縦に二つに分かれ指向性改善のため半分は3kHz以上の高域を減衰させ、高域での振動版面積を縮小している。
 定価は当時1台49800円だった。その後MK2が出たようだが内容は不明。現機は振動板前後のウレタンシートが劣化したので取り去っている。
 音はコンデンサスピーカに共通するさわやか系の音。こんな小さなバッフルでも低域まで全体域で結構バランス良く聞ける。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【仕事に多少関連する話】コンデンサその1
今回は、前回予告したとおり、コンデンサのお話。 ...続きを見る
ひらりんげんぞう日記
2008/05/15 14:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンデンサスピーカキットEK-1 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる