ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS クロック、I/O用電源

<<   作成日時 : 2007/05/12 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 PC用に作っていた電源がペンディングになっていたのを思い出して、もったいないからデジタル機器用の電源に活用することにした。

 一つはデジタルインターフェースのMultiface用に12V。元は1Aだったのを3Aにグレードアップ。残りは5V系が2つ10Aと7Aをワードシンクのクロックの発振部と分周に。こちらも元の内蔵は持ち運べるようにと小さく1A程度だった。
 勿論そんなにクロック回路が電流を食うわけではないが、とかく電源はどんなに強化しても奢り過ぎる事は無い。コンデンサも大分つぎ込んであるが、これもきりが無いのでほどほどあるがこちらは現在の分とパラになるので都合が良い。

 インターフェースは音が安定し、落ち着いた音になる。分解能も向上して更に細かい音がわかりやすい。クロックも同じような効果が期待できるがこちらの比較試聴はまだ。これも変化が楽しみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロック、I/O用電源 ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる