ケンのオーディオメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS SATRIマイクアンプ

<<   作成日時 : 2006/08/30 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
 これは以前作っていたマイクアンプを小改良したもの。ファントム電源付きSATRI-IC4.3+5.1レジンの豪華版である。
前回なぜか発煙!でICが飛んでしまったので電源電圧を下げ少し余裕を持たせた。本番でトラブルと悲惨である。この手はまず信頼性が大事なのだが、つい無理をしてしまうのも困ったものである。
 事前検討が不足していたので4CH用のつもりが2CHしか入らなかったがまあこれで充分のようである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近<a href="http://www.roland.co.jp/products/jp/R-44/index.html"target="_blank">R44</a>(ローランド)という個体メモリーレコーダーを購入し、生録を楽しみ出したのですが、内臓のマイクアンプが今一な感じでSATRIモジュールによる電池駆動のものを作りたいと思っています。いろいろ情報いただけると幸甚です。
banzai
2008/09/22 10:05
 今ならバクーンのKIT1002基板を使うのが早道だと思います。ただし汎用だと片チャンネル正負2個アンプが要ります。
ケン
2008/09/22 15:29
回路を教えていただく訳にいきませんでしょうか。
パナソニックの廉価なマイクモジュールの根元にSATRIアンプを付けてラインで引き出すようなものを作りたいと思っております。
宜しくお願いいたします。
banzai
2009/03/14 08:33
回路といってもそれほど難しいものではないのですが、SATRI-ICアプリケーション設計ガイド6の図19を参考にすると
http://bakoon-products.com/design/apli06.htm
良いと思います。終段はMOSではなくとも良く、接合型でその場合はバイス回路はを諸略できます。KIT1002基板のパターンを見るとその接合型FETの回路そのままです。
ケン
2009/03/14 14:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
SATRIマイクアンプ ケンのオーディオメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる