テーマ:音楽

椿姫

 新装成った杉並公会堂で杉並区民オペラの「椿姫」を見た。残念ながら旧公会堂は行ったことが無かったので比較は出来ないが、流石に改装されて綺麗。  オペラはご存知の椿姫で訳詩上演とういうことで興味があったがそれほど違和感は無い。歌い手や楽団も楽しめる演奏でこの程度気軽に行けるオペラなら歓迎だ。そのためか客席も満員。  区からの援助等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休止のおわび

 随分しばtらく更新が停まってしまって、ご覧頂いていた方には済みません。 何と突発性難聴とかで右耳が聞こえなくなり、オーディオはしばらくお休みの 状態です。  そこでビジュアル系に転向して、そちらを開拓中です。このブログも模様替え をしていこうかと計画中ですのでもうしばらくお待ちください。  再開時にはまたよろしく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hugo Diazのハーモニカ

 最近ぼちぼちLPのデジタル化をすすめている。何せHDDに落してしまえば後は簡単で便利、聞きやすいのがいい。瑕取りにはまると時間がかかるがそれもまた楽しんで遊んでいる。  写真のLPはラテンの名曲集だが、バンドネオンではなくハーモニカという所が面白い。同じリード楽器だから音色的には似ているが、奏法は鍵盤楽器と管楽器ほどの違いが有る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弦楽器フェアコンサート

 年に1度弦楽器フェアというのがあって、一同にメーカが集まって試奏ができるのだが、その時にプロが各楽器をホールで弾きくらべてくれるコンサートが有る。行く前は曲の一部を演奏するのかと思ったが、異なった小品をコンサート形式で演奏してくれるものだった。  本来はヴァイオリンを主に聞きに行くつもりだったが、ギターに大萩康司の演奏があって、こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

モンテベルディ倶楽部のコンサート

 ローカルではあるがモンテベルディ倶楽部という団体の第11回定期に行ってきた。ここは名前の通り中世の合唱曲を中心にコンサートを続けている団体で、今回もモンテベルディのマドリガーレを始め、カリッシミやランディといった中世の作曲家のオラトリオや歌劇である。  演奏会場は小さな教会であるが響きもよく内容にふさわしい雰囲気で行われた。バ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミニコンサート無事終了

 昨日アビスタでのコンサート無事終了しました。主催のコンサートでは初めての弦楽四重奏で演奏も良く満足できるものでした。  録音はアンビエントを含め4本のマイクで4chで録り後でミックするする予定です。こちらも何とか取れているようです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

友好交流学生オーケストラ演奏会

 昨日は東京芸大と韓国芸術総合学校音楽院との演奏会に行ってきた。20才になるピアノの金泰亨によるチャイコの1番。ともかく音の通りがよく、いつものピアノとは思えない音がする。勿論演奏も流麗で中々のもの。バックの芸大学生オーケストラも元気で若々しい演奏だった。  メインはマーラーの1番「巨人」で同じく韓国の指揮者は鄭致溶。メンバーのアンサ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クラシックミニコンサート

 某会主催で下記コンサートを行います。無料ですのでお近くの方は お越しください。当日は録音もします。 日  時    10月29日   午後2;00開場  2;30開演 場  所    我孫子市 アビスタ 大ホール  曲 目   1.モーツァルト  ディベルティメント第3番        2.ボロディン   弦楽四重奏曲第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏楽堂木曜コンサート

 芸大旧奏楽堂では第三木曜日に無料(要入館料)のコンサートが毎月開かれていて、毎回違った分野のプログラムが組まれています。天気の良い秋の好日、今日も木曜コンサートを聞いて来きました。  今月は古楽の月でカステロ、バッハ、テレマンなどのプログラムが組まれています。秀逸はベルゴレージのスターバトマーテルのバッハの編曲をアンサンブルとソプラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A氏来訪

 遠くから初めてA氏が来訪。彼のところへは何遍か行ったことが有るが、来ていただくのは初めてである。来客には自分では解らない点を指摘してもらうことも多いが、今回はバランスが良いとお褒め頂いた。恐縮である。  グルダのプロデュース?した「Tales of Wold Music」というLPを聞かせていただく。ジャズ、クラシック、民族音楽が一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晩祷を聞く

 フェアの夜は忙しくも合唱コンサートです。最近有名になったラフマニノフの晩祷が東京カテドラルであるのを聞いてきました。年に1回(今年からは2回)この曲の演奏をするためのトロイカ合唱団が歌うのですが、45名+αとなかなか迫力のある演奏で面白かったです。  元は正教会の祈祷歌(いわゆる賛美歌)のようですが、一つの芸術作品としての価値を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生録CD作製

 某所で録音した生録をCDに作りました.オーディオの基本はなんと行ってもソース。自分で聞いた音楽ならば再生の基準としては一番とかんがえて、色々録ってきましたが、最近は作るのも面白くなりました.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小林五月ピアノリサイタルを聞く

小林五月(ピアノ)のコンサートを聞く。上野小ホールでのシューマンチクルスピアノリサイタル。早めに行ったので前の方良い席が取れた。最近注目のピアニストだそうだが、非常に繊細で緻密な演奏。情感もあるが聞きなれていないせいか、もう一つ感動するほどではなかった。 それでも演奏の素晴らしさはなかなかのもの。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏楽堂モーニングコンサート

 今日はクラリネットとヴァイオリン。クラは現代曲なのであまり面白くなかったが、ヴァイオリンはブラームスと古典どっぷり。久しぶりのブラームスで面白かった。ヴァイオリンは鳴りが今一つだったが徐々に鳴ってきて、カデンツァなどは楽しめた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奏楽堂モーニングコンサート

 奏楽堂モーニングコンサート。今日は久しぶりに開催。今回の内容は作曲とピアノ。作曲は今風の打楽器が入る賑やかなもの。何故か作曲は毎回同じような雰囲気なのは?  ピアノはブラームスのピアノ協奏曲1番。若手(3年)ながらこちらは演奏が素晴らしかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more