テーマ:Symphonic-mpd

Symphonic-mpdを試す(その12)

 その10でDigi+Proのクロックをルビクロック化して試してみましたが、やはりチョッとオンボードの水晶では専用電源にしてもまだ定位などが定まらず気持ち悪い音なので、ルビでも良いのですが、持ち歩きを考え水晶発振器を換装することにしまいした。使用するのは手持ちなので直ぐ試せるNDKの低ノイズ発振器にしました。  換装とはいえ現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

symphonic-mpdを試す(その9)

 Symphonic-mpdがメジャー?アップデートしてV0.9(最新V0.9.2)になりました。  逐次更新されているSMPDですが、私はソフトには詳しくないので中身は良く分かりません。それでもキチンと中身のある改良で更新されているらしいのは頼もしいですね。  早速アップデートしたSMPDを試してみましたが、やはり音の印象…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

symphonic-mpdを試す(その8)

 SymphonicMPDのコントローラとしては主にiPadでyaMPDを使用していますが、このたびVerUPして1.3になりました。主な変更点はiPad向けに画面を分割表示したことと、カバーアートの縮小化でしょう。  iPadの画面はそこそこ広いので詰め込んでも結構見られます。まあこの辺の表示数を少なくすることも調整でできま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ネット回りのリニア電源化

 メインのネット回りの電源をリニア電源に変更しました。  ラズパイのネットプレーヤは光回線のインターネットアダプタとルーターに有線LANで繫いでいます。音楽データをNASに入れルータ直結です。  当初はこれらの電源は付属のDCパックをそのまま利用していましたが、やはりここプレーやラズパイまで有線でつながるだけに各機器間の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

GigabitLAN

 テスト的にNASを導入したのでLAN環境をGigabitLANに整えようと廉価なLANアダプタとSWハブを仕入れました。  SMPDのラズパイは有線LANが基本でUSBは使いません。最近はDirettaに見られるようなLAN 接続が注目されるようですが、良く見ればLANはUSBと違って元々アイソレートされた接続(カテ7を除く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

symphonic-mpdを試す(その7)

 SMPDのコントロールソフトはyaMPCを使っていますがこちらも最近1.2.1にVerUPしましたね。  音楽データはPCの共有フォルダーからとっていますが、当初はノートPCを利用していました。PCで余り音はかわらないとおもっていたのですが、ノイズ対策済みのmini-ITXを使ってみたところかなり変わったので、今度は従来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

symphonic-mpdを試す(その5)

 動作検証中に壊してしまったかと早とちりして追加購入してしまったラズパイが余っていて、もったいないので予備機として活用しようと思いました。ただしメインで使っているオプション基板のRASDACは生憎1枚しか持っていません。そこで同様のHifiberry digi+proを入手しました。  ここはdigi+proではなく、RASD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

symphonic-mpdを試す(その3)

 電源チューンで本体側はこれだけになりました。無線ルータの電源もラズパイ側に上手く組み込んで、重量削減とノイズ対策を強化、LANケーブルもコアを入れて対策しました。お陰で本体重量も1.39kgで納まり、ルータを入れても1.6kgと全体でかなり軽量化できました(ノートPCを除く)。  肝心の音の方はますますクリアーに冴えてきて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more