テーマ:ES9038

DAC比較

 左からES-9038Q2MとSSDAC64,ES-9018K2Mの3者のDACボードの歪を測定して見ました。これは-20dB入力の時で0dB時より差が解りやすいですし、実際に普通良く聞くレベルで実力を表わしていると思います。 (SSDAC64は3次スプライン関数補間のマルチビットDAC、トラ技10月号参照)  差が分かり易…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ES9038Q2M DSD再生

 最近のDSD再生はDoP方式が主流になっているようですが、マーカが付くのでデータ量が増えるなどハイサンプリングにはちょっと大変です。   個人的には最近はPCMに戻ってしまってDSDはご無沙汰なのですが、ES9038Q2Mの中華基板でもそのままでもシームレスでDSDが再生できるような仕様になっているというのに気が付いて、ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more