テーマ:バスレフ

バスレフポートの功罪(その3)

 Midのバスレフポートの処理で思わぬ影響を感じたので、ウーファのポート処理も見直すことにしました。  当初はやはり25cm程度のウーファでは最低域の増強と低歪化のためにはバスレフは必須かと、ウーファは何も考えずにバスレフをデフォルトとしていました。良く考えれば現状ではむしろ低域は設置条件で持ち上がり、少しEQで押さえるくらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスレフポートの功罪(その2)

 ミッドレンジに開いているバスレフポートの処理の続きですが、色々聞いているとやはりダンプした方が解像度が高く、スッキリした音調になるのででこちらの方が私の好みのようです。  そこで更にポートの影響を少なくするために、ポートを完全に塞ぐことを考えました。  写真の左側は前述のダンプ用の吸音材ですが、右側のはホームセンターで見つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスレフポートの功罪

 SeasExcelシリーズを使ったNew3Wayは2Wayのスピーカをベースにしている関係でミッドのエンクロージャはバスレフタプのまま使用していいます。しかし現在の低域側のクロスは300Hzなので現在はミッドのバスレフポートは意味が無く、むしろ無いほうが良いのではと考えつきました。  つまり中音域ではバスレフポートはエンクロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more