断捨離

画像
 アンプ系をコンパクトな一体型の方に全面的に変更、思い切って前のアンプ群をすっかり片付けてしまいました。

 最近はちょっとメインのアンプ系も調子が悪く、新しい一体型アンプの方が便利なこともあって普段こちらを使っています。ですのでこの際以前のアンプ系はすべて片付けてしまっても問題ないことに気が付いたわけです。

 まあメインのアンプ系も後から増築を積み重ねっていったようなものなので、ガラクタの積み重ねのようになってしまい、ここでスッキリと見直すことにしました。

 結局アンプ系で残ったのはminiDSPのデジチャンとその内蔵DACに一体型のTAS5630の3chデジアンのみです。入力系はそのままのデュアルPCのJPLAYなどは変わりません。

 それでもお陰でテレビ下のラック内にほとんどが集約され、中央の山(^^;が無くなりセンター周りが超スッキリしました。


 スピーカはサブも含め8Pプラグインに統一しましたので、3セットになったマルチスピーカといえども交換は非常に簡単です。

 新作のサブ2(PARC UCDF101Gx2+Tymphary OT19NC)スピーカも調整が進み、思っていた以上にオールマイティな音が出てきて結構使えそうなことに驚いています。

 まあここからまた徐々に各部をグレードアップしていく楽しみもありますので、アンプ系は一度リセットして再出発といういう所でしょうか。

"断捨離" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント