5V単電源DAC(その2)

画像
 DACを9018から8Tapデジフィル原理基板に換えて省エネを図りました。

 流石SDメモリープレーヤと両方だとパネル電灯が合計300W以上になってしまうので夏場は暑くてやっていられません。
 やはりDACでP2D基板と9018両方を使うと消費電流が大きい様です。ここは9018を止めて原理基板のDACを使用して省エネを図ることにました。

 これだとP2D基板以外はほとんど電流を食わないので消費電流は200mAぐらいになります。このだとパネルの電球も半分の3灯でも何とかぎりぎりで5V持ちそうです。

 3灯だと電球の消費電力が75Wと半減しますので、大分地球にやさしいといより本音暑くなくて済みます。 

 本命はやはりこちらかな。究極はもっと省エネシステムを考えなければなりませんね。

"5V単電源DAC(その2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント