WDA02デジタルアンプの製作

画像
 若松キットのWDA02デジタルアンプである。以前のラステームとよく似た構成で、アポジーテクノロジーのICを使用しているアンプキットを組み立てた。

 入力はOPamp増幅後、A/DをCS5340で行いDDX-8001でデジタル処理、DDX-2160でパワー段という構成だ。そのままでは余り面白くないので部品のグレードアップ(主にOSコン)とマルチ電源に変更した。

 トランスに別巻線が2組あるのでアナログ段と、A/D、水晶発振器を別電源とする。基本的な回路には変更はない。

 まだ出来たてなので、音が評価できるまではいたらないがまあ何とか動いてはいるようだ。キットとはいえ結構面倒なので(デジタル入力もあることだし)これを買うより普通はラステームを買った方が良いだろう。はたして電源分離の効果はいかほどだろうか。

"WDA02デジタルアンプの製作" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント