MC 20MKII復活

画像
 新イコライザがローノイズになったお陰で、今まで出力レベルが低い為お蔵入りになっていたOrtfonのMC 20MKIIが復活した。
 往年のベストセラー?でも今となっては骨董品の様になってしまったが、結構カートリッジは古いものでも使えるようだ。しかし流石に前のイコライザではゲインが低く、ノイズレベルも高かったので、聞くには辛い。もっぱら普段使用するカートリッジはAT-33PTGの出番となっていた。
 今度の新SATRIイコライザはこの点優秀な特性なので、MC 20MKIIを再度試してみると問題なく使えることが解った。むしろ弦の切れ味や低域の厚みはOrtfonの良さが出て、こちらの方が音としては好ましいと思える。以前の高域がすぐにノイズっぽくなる点もあまり感じられず、更なるアナログのグレードアップになっている。デジタルも進歩が著しいが、それに追いつき追い越しそうな気配もする。
 ようやくデジタルのライバルとしてアナログLPが本領を発揮しそうだ。

"MC 20MKII復活" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント