バナナプラグの不具合

P1010111.jpg
 写真のバナナプラグをスピーカの端子に使っていたのだがどうも欠陥がある様だ。

 時々スピーカから音が出なくなる不具合が有って、アンプやスピーカユニット接続線などを調べてみたが良くわからなかったが、ある時バナナ端子の具合で音が切れることを見つけた。

 この端子、バネ部分が回転する様になっているが、その部分と本体との間にはばね要素が無いので単なるはめ込みに過ぎない。どうも部品によってそこにガタがあり、接触不良を起こしていた。

 この構造だと原理的にカシメ方が不十分だと接触不良を起こすことは防げないので、どうも欠陥のように思える。相手に食いつくバネ部分自体はあまりヘタラない様だし、本体に追加でもう一本バナナ端子を挿せる様になっているのは良い点なのだが、これでは接触が曖昧でバナナ端子の基本がなっていない。時々切れるような不具合はなかなか気が付きにくいので見つけるまでに遠回りをしてしまった。注意してみないといけないな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント