SMPD Ver1.0.10

smpd107-10-2.jpg
 ラズパイ4のSMPDがマイナー(オンライン)アップデートでV1.0.10に更新されました。

 細かい変更内容はともかく、やはり更新ではそれなりに音の雑味が減って、スッキリした変化がありました。色々とまだ改善点があるものですね。
 今回肝心なのはそれだけでなく、どうも以前からDSDのPCM変換による再生が上手くいかなかったのですが、たまたま通常のハイサンプリングデータでも不具合が出るものが出てしまって、色々試している内に何とか解決したようです。原因は使用している中華DACの問題らしく、32bitデータではなく24bitデータで送る必要があったようでした。この辺詳細は「設定プルダウンメニューのMPD」の項目から設定できます。

 今までDSD(DSF、DIFFファイル)はそれほど必要性が無く放置していたのですが、今後は上手く活用できそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケン
2020年11月04日 10:05
 自己レスですが、24bitの件はどうもこちらの勘違いかも。96kHzfs系の水晶のコントロールが悪くて、上手く動作していなかったのが原因の様です。

 お騒がせしました。