lightMPD(その5)

raspi4-4.jpg
 画像は変わり映えしませんか、ようやくraspi3BでもUPnPモードが動きました。UPnPの方が設定は簡単なはずなですが、どうもうまくいきませんでした。まあなんとか4Bのテキストを参照に動くまでになりましたが、これで4と3Bでより本体のみ違いの比較に近づいた感じがします。

 で、肝心の3BのUPnPモードの音は3Bのスタンドアロンを基準にするとVer4よりむしろ反対側のすっきりとした方向になっているようです。この辺はチョッと意外でしたが、自宅では今回のUPnP3Bはチョッとすっきりし過ぎの様で、多少音に面白みが欠ける様に感じます。もう少し余韻とコクが欲しい感じで、UPnP3BはスタンドアロンよりUPnPVer4に近い感じを想定したのですが、反対でした。こうなるとVer4のスタンドアロンもやってみたいですね。

 ただし、前回Ver4の起動安定性もクリアしたかと思ったのですが、どうも原因はそれだけでは無さそうでまだまだVer4の安定稼働は遠そうです。