Digital Phono(RIAA) EQ

RIAA4.jpg
 前回逆RIAAフィルターを作成したので本番のデジタルRIAAイコライザーを作成しました。とはいっても以前のFreeDSPボードのパラメトリックイコライザーを応用してRIAAカーブのフィルタを作っただけ?です。

 上の図がそのパラメトリックイコライザーのカーブで大体それらしく合わせ込んでみました。そしてFreeDSPの入力に逆RIAAを付けてアウトの周波数特性を測ったのが下の図です。まあほとんどフラットで若干高低域が落ちていますね。むしろ高域はノーマルでは数dB下がっているのが元の特性なので実際上はRIAAとしては落としきれていませんが、まあこのくらいならいいでしょう。

 音質、s/n的な所はヘッドアンプとの組合せで決まるのでその辺はこれからです。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント