小物用電源

rooter-power.jpg
 プレーヤのサブシステムの電源はACパックで済ませていましたが、やはりここはちゃんとノイズ対策した電源が必要です。

 そこで12V1,2Aの汎用電源を用意しました。以前にも色々作ってはいたのですが、当時はあまりノイズのことは考慮せずに組んでいました。精々整流ダイオードにショットキーを使うくらいでしたので、この辺をしっかり押さえておきます。

 ACラインのノイズフィルターは勿論、出力側にもフィルターを入れておきます。トランスはむしろEI型の方が良さそうですが、手持ちであるのでトロイダルを使用します。

 この手は小電力なのでレギュレータの放熱もこんなもので良いかなと思っていましたが、キャラメル大ではチョッと役不足でかなり熱くなりますね。放熱板はもう少し大きめに作り変える必要がありそうです。

 アナログ電源はやはり音的に良い感じです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント