symphonic-mpdを試す(その7)

smpd1.jpg

 SMPDのコントロールソフトはyaMPCを使っていますがこちらも最近1.2.1にVerUPしましたね。

 音楽データはPCの共有フォルダーからとっていますが、当初はノートPCを利用していました。PCで余り音はかわらないとおもっていたのですが、ノイズ対策済みのmini-ITXを使ってみたところかなり変わったので、今度は従来メインの高速?PCはどうかと試してみました。

 メインPCはi7といえども初期バージョンなのでたいしたことは無いのですが、比較のmini-ITXからみればやはりかなり高速です。ノイズ対策も少しはしてあるので大雑把な比較ですが、将来どちらをデータ用PCに使おうかというための実験です。

 最初は外付けドライブを共有フォルダーに上手くできなかったのですが、その辺は何とか上手くいったので中々便利になりました。

 比較した感じではi7マシンでは雑実が少なくなりすっきりとした音になるようです。音質的にはクッキリして良さそうなのですが、どこかさっぱりしすぎの様な感じもします。ITXマシンのどこと無く雰囲気のある感じが好きなのですが、i7だとチョッとやりすぎとういう面も感じられ、一長一短のようです。

 省エネもあって当面はmini-ITXで行こうかと思っています。

 

この記事へのコメント