AURASOUND NSW2-326-8A

画像
 AURASOUNDの有名な2inchiスピーカを入手したので測定してみました。

 基本ベースでDATSのインピーダンスですが、foなどは250Hzほとどまあ予想通りですね。2inchiと公称していますが、振動板は直径30mmほどですので余り期待は出来ません。
 Vasはチョッと測り方がおかしかったのかも。

 歪率から見ても下限は300Hzぐらいがよいところ。低域はやはりあまり欲張らないほうが良いと思います。これもウーファを足して、中高域の素直さを上手く引き出すと結構良い感じになるのではないでしょうか。

 丁度10cmボイド管用のバッフルが付いているので早速試してみようかと思っています。daisoとどっちがいいでしょうかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック