アンプ更新

画像
 低音用のアンプも物は試しと写真上のHypex社のUcd180STモジュールを使ったデジタルアンプに変更してみました。電源は同じ200Vですが、TIのアンプよりやはり若干こちらの方がしなやかな音の様で、音色的にはこちらの方が中高域に使っているSATRI-ampには合うようです。

 そしてSATRIにはグレードアップ用として作ってあった増設電解コンをまた出してつないだりしてみます。お陰で段々とまた機材が増え、折角の断捨離も元の木阿弥に戻りそうですが、音色を確かめながら組合せを楽しみながら遊ぶのもまた一興、やはり増設コンはスッキリとした音作りには効くようです。

 FIRやIIRなどのフィルター違いや増設コンの有無などでスピーカ以外でも色々と音の違いを楽しめる要素は色々有りそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック