Volumio2 ラズパイ基板強化

画像
 RaspberryPiもHifiberryPlusモドキの基板を載せてDACクロックモードで動かすとそれなりによくなりましたが、更に基板上のマルチ電源を強化してみました。

 本来は元からアナログ別電源を用意して本体のSW電源をやめたほうが良いのですが、流石に大掛かりになるのでここは電解コン(OSコン)を追加することにしました。
 3.3V,1.8V,1.2VとあるのでそれぞれのレギュレータアウトにOSコンを加え、水晶の3.3VにはLCフィルターを追加してみました。(此方は追加基板上)
 miniDSPの時は基板上のデカップリング追加は結構効いたのでどうでしょうか。

 メインSPはI2Sが入らないので試聴シングルモードでES-9038Q2M-DACにI2S接続にてサブのネットワークSP(mini対向3WaySP)で聞いてみました。

 メインPCと比べてもこのラズパイでも情報量の点ではかなり近づいて中々良い感じです。メリハリはあるのですが、ただまだ少し賑やかな感じなので、さらにピントが合って落ち着くと更によいレベルになるでしょう。電源ケーブルやHDMIケーブルにノイズ対策を加えると更によくなるかも。

 HDMIとアナログ出力しかないので、SPDIFを追加しましょうかね。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック