Volumio2(その2)

画像
 Rasberry PieもB3が入手できましたので、早速組み立てたDACを試してみました。まあ製作時に確認はしていたのでトラブル無く無事音出し出来ました。

 しかし、このままのアナログ出力ではメインスピーカの入力がデジタル(I2S)しか無いのでメインでのチェックができません。そこでDAC基板上にLVDSのトランスミッタを3弾の亀の子にして載せることにしました。丁度DAC基板にはその為?のI2S出力コネクタ部が用意されており、これもI氏のトランスミッタ基板でHDMIに変換できます。

 ところが早速試してみたのですが、なぜか音が出ません。信号はちゃんと通っているように見えるのですが、音が出ません。色々見てみるとどうもI氏のI2SのHDMIコネクタの信号並びがPS準拠の順番とは少し違っていてLRCKとBCKが逆です。繋ぎ変えたらちゃんと動きました。

 まだ音はまともには聞いていませんが、なかなかこれもよさそうですね。きちんと比較するのが楽しみです。

 内蔵のSDメモリー上にはシステム領域を除く余った分INTERNALドライブとしてWINDOWSから利用できる様になっていて便利でますが、こちらの方がラズパイに挿すUSBメモリーからの再生より良さそうです。PCからのSDメモリーへの音楽データの転送も3Bになって随分速くなりました。大容量メモリーを買ってこなくちゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック