RasPiDAC

画像
 先日手作りアンプの会で何時ものI氏設計のラズパイ用のDAC製作会があり、私も1台作ってみました。DACチップはPCM5122でES9023並みのそこそこの性能ですが、アイソレータや低ノイズ水晶、マルチレギュレータなど工夫されて中々のレベルの設計になっています。

 ラズパイ搭載用ですからサイズ制限からチップ部品が多様されていますので、製作スキルは必要です。私もようやく半日ほどで組みあがりましたが、最初はやはり半田忘れが合って不合格。2度目のチェックでようやく音が出ました。

 とはいえ手持ちのラズパイは初代のものなのでGIOが合わず3Bを手配中。届いたら自宅でもちゃんと音出しをして比べてみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック