mini2Way(その1)

画像
 12cmウーファの12RW38とpeerlessのXT25SC90-04で早速7Lのボックスに組み込んで軽く音出しをして見ました。
中々予想以上に音もいけています。

 まだネットワークもいい加減の仮ものでユニットも平付けのままですが、意外に聞ける音をしています。やはりツィータの性能が良いのでしょう。段々やる気になって来ました

 ウーファは高域のピークも無く使い易そうで、下もしっかり出そうです。思ったほどバスレフが効かないのでまだどこかに漏れがあるようですが。

 インパルスで見るとアライメントでは3cmぐらいツィータを下げたいところですが、Waveletでみると6,7cm下げても良さそう。この辺の差がなぜ出るのかはまだ解りませんが、少なくとも何らか対策はしたいところです。

 対向は重くなるので考えますが、それだと簡易フロートぐらいにはしたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック