古楽の演奏会

画像
 先日古楽の演奏会に行ってきました。中世の西洋音楽をオリジナル楽器で復元演奏しています。

 この当時の音楽演奏はほとんど実験考古学みたいなもので、いろいろな資料等から推測するしか出来ません。でもその分、演奏家の個性で色々な演奏があって面白いですね。

 逆に現代は著作権の思想が浸透して1音1声たりとも楽譜からの逸脱は許されないのですちょっと窮屈です。でも演奏自体はなるべく当時の状況を再現するようになって幅は広がってきた部分も有ります。

 今回の楽器は左がハープ(の原型、胴が別体で弦は外からピン止め)、右がレベック(3本弦)。他にトラベルソー(実際は中世には無かったそうだが)、ドラム、タンバリン等が使われました。

 楽器演奏に添えて歌も歌われます。当然純正調(ピタゴラス?)なので響きが綺麗です。録音も録れましたので三土会で披露できるかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック