高精度ルビクロック用DDS

画像
 以前高精度ルビクロックが逝ってしまったことは話しましたが、何とか復旧させるべく汎用DDSの基板を入手しました。これで直接スーバークロック(512fs)を作りたいわけです。

 チップは同じ系統のAD9959ですが、新しいのでこちらの方が高性能のようですね。逓倍で最大500MHzまで扱え、同時4ch出力が可能です。

 付属のコントローラで周波数やゲインの調整はできるのは解りましたが、本来の目的に合うようにするのはこれからですね。

 外部クロックや、出力バッファも必要ですし、何よりコンロールをどうにかしなければ。なにせチップの方は機能が多すぎて複雑そうですが、欲しいところはシンプルなので何とかなりそうです。まあ気長にやりましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック