次世代ウーファの選択(その13)

画像
 いよいよ組み付け調整後試聴開始。開口径はちょっと狭いですが、まだ確定して無いので元のままです。なので外観上はエンクロージャが同じなのでほとんど変わりません(^^;。

 試聴してみて感じるのはフローティングが変わったためなのか、ユニットの違いかはわかりませんが、かなりすっきりとして個々の音の間がさっぱりした感じです。

 しかし、音像自体はカッチリとしっかり縁取られるように太く描かれます。ちょっと矛盾するようですが不思議な音ですね。静かでありながらちょっと過剰演出のような。まだなじめない部分もあり、エージングも効いていませんから、少し鳴らしてみなければ解らない部分もありますが、予想したよりは23I52に換えた時程は違いは感じられません。
 やはりエンクロージャが変わった影響は大きいようです。

 ただ全体の質は着実の向上しているので23Iもこのフローティング方法を試してみる必要があるかもしれませんね。
感触ではエンクロージャの振動はかなり減っていますので、やはりこの辺は効いているのだと思います。

この状態でしばらく聞いてから考えましょう。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック