AMANERO384+ES9018K2MDAC

画像
 中華基板ですが、amanero384+ES9018K2MDAC基板をまとめてみました。

 簡単なUSBDACとして100均タッパに入れて音出し確認済みです。手を入れたのはDACの電解コンをOSコンに入れ替えたぐらいでまだあまりいじってはいません。

 出力のOPampはソケットなので適当に変更できます。もとは5532でしたので手持ちで良さそうなOPA2228に交換しておきました。

 電源はDCパックの9Vで内部にレギュレータがあり、ダイオードがあるのでACでも入れられます。

 DSDもダイレクトでいくらしいのですが、とりあえずPCM192kHzまでは確認しました。

 今時は格安基板でも中々ちゃんとした音が出ていますね。

 まあamaneroバスパワーなので、ちょっと賑やかです。USBフィルターを入れると少し大人しくなります。電源にもフィルターを入れたほうが良いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック