300円円筒スピーカ

画像
 前回の円筒スピーカの特性を測ってみました。

 サイド50cmからの特性ですが、意外に素直です。低域が伸びないのはこれはしょうが有りませんが、中域はほぼフラット、高域は3kHzあたりから綺麗にー6dB/octで下がっています。

 このままツィータを載せればネットワークも簡単になります。まあ斜め上から聞けばかなり高域も出てきますのでクロスは使い方次第かも。

 電流アンプで鳴らすと周波数特性はほとんど変わりませんが、音離れが良くスッキリした音になります。(追;そんな訳ありませんね。アンプを繋ぎ間違えていました。電流アンプはやはりそれなりの音がします。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック