パワータップ

画像
 もう大分前に作成改良してきたパータップ(SW電源用外部1次整流回路)ですが、JPLAY使用時には安定性の面から外しておこうとそのままでした。

 まあJPLAYもこの所何とか安定しているのでパワータップを復活させてみようと思ったのですが、元々2口コンセント出力が付いているので1台だけでなく2台ともこちらから供給してみました。
(右下のプラケース。その上はHDD用外部電源)

 1台供給の時も試してみましたが、1台だと低域の量感が増えるのが特徴ですが、2台だと又違って中高域が静かになり低域もより締まってきます。元々PCは軽く使っているので2台でも供給能力は充分あるかと思いますが、結構いけそうです。

 何よりスタンバイSWをそれぞれ切らずともメインのパワータップのSWで切れるのが便利(^^;かとこのまましばらく行ってみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック