無線ルータ

画像

 メインのミュージックサーバーはクライアントと無線ルータを介してつながっていますが、ネット接続のルータ(BUFFALO WHR-G301N)と兼用なので直接ネットともつながっています。

 とはいえこの回線は直接ネットとつながる必要は特にないので、余計なトラフィックを避ける?上でも独立した接続の方が良さそうに思えます。
 そこでここにサブPCの無線ルータ(ELECOM 300FEBK 写真)を外して入れてみました。

 まああまり変わらないかと思いましたが、やはり若干違いがあるように思います。たとえて言えばネットにつながるBUFFALOの方は少しダークな感じで落ち着きがあり僅かに色気を感じるようですが、独立したELECOMの方は開放的で明るい感じがします。ネット接続かどうかよりはルータ固有の音?を聞いているのかも。
 
 両方とも電源は外部のアナログ(トランス)電源ですし、ぞれぞれ良さもあるので、優劣を見極めるのは中々難しいですね。まあLinuxはウィルスは関係ありませんが、ネットから独立した回線の方が精神衛生上はよろしいかも。