無帰還アンプ(その2の5)

画像
 無帰還アンプのチビスケの飛ばしてしまった片chを修理して、ようやくパワーアップしたデカスケアンプが完成しました。写真の見栄えは変わりませんね。

 結局故障は終段とレギュレータFETが飛んだだけでしたが、交換したFETのバランスで今度は少しバイアス電流が少なめで200mAぐらいになっています。

 まあ発熱の点では電源電圧が上がったので丁度良かった?かもしれません。バイアス調整は固定にしてしまったので次回作はバイアスを後から調整できるようVRを入れようかと思います。

 バイアスが減ったためか、少し音調はマイルドになった?かも。まあ部品はほとんど同じですから、チビもデカもほぼ同じ感じですね。まあK式の良さは変わらず、25Wにパワーアップしたので使いやすくなったと思います。

 今回は入力でコンデンサcutをせずDCアンプとしましたが、DCオフセットもVRmin-maxでも±10mV以下に収まりました。

 さてもう一台はどうしましょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック