かまがや木楽の家コンサート

画像
 先日ローカルなミニコンサートに行ってきました。会場は木造の2階建てで、かまがや木楽の家という名前で、チェンバリスト松岡友子さんの自宅だそうです。内部1階は吹き抜けにしてミニホールとなっています。

 ホールの広さは10m角(変形)ぐらいでしょうか、高さは4,5mはありロフト席もあります。内装も木製なので柔らかい感じですが、広さもそれほどでないので響きは少なめでダイレクトな感じですね。

 肝心のコンサートは古楽の声楽が中心で、ソプラノとテノールの二人にアンサンブルにテオロボまたはバロックギターにバロックチェロが加わります。
 曲目はイタリア歌曲のモンテベルディやフェッラーリが中心で、演奏者は一流のメンバーなので安心して聞けます。楽曲や楽器説明も個々でされていましたが、なごやかで楽しい雰囲気をより盛り上げていました。

 ホールは正面は大きな窓越しに一面の緑が見え、野外コンサートのようなオープンな雰囲気がとても良いです。こういうリスニングルームが持てたら最高ですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック